読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間の概念研究所、略して「時らぼ」

時間の概念的だなあ、と思った事を遺していきます。

「ティムールと永楽帝」

二つの国の奇妙な運命から考えられる事とは、、、

f:id:tokilab:20160420021945p:plain

時代は中国王朝 明 に遡ってみよう。

その全盛期をもたらしたと言われている、永楽帝はご存知だろうか?

 

この永楽帝と同じ時代に強国を築きあげたと言われるもう一人の重要人物、ティムールも紹介する必要がある。

 

この二人はただ同じ時代に存在していただけではない。

 

奇妙な運命で繋がった、因縁の関係だった。

続きを読む

「100年前に広瀬すずとデートしてみたら?」

「100年前に広瀬すずとデートしてみたら?」

機能寿命に関しては、前回の記事(

”寿命の種類”は2つある!? - 時間の概念研究所、略して「時らぼ」

)で紹介させていただいた。

tokilab.hateblo.jp

 

広瀬すずの魅力が、いつの世の男性も虜にする前提で話を進めれば、時間が過ぎる感覚スピードの変化は生じていないだろう。


では生活寿命に変化はあるのだろうか。

f:id:tokilab:20160419155832p:plain

 

続きを読む

”寿命の種類”は2つある!?

「寿命が長くなった?」

f:id:tokilab:20160418145735j:plain

 

時間の価値というものが時代や状況によって様々な変化を伴うことは、前回の記事(

時らぼ、はじめました。 - 時間の概念研究所、略して「時らぼ」)でご紹介しました。

 

tokilab.hateblo.jp

 


しかし、「その価値の変化はもっぱら感覚にすぎないのでは?」と疑問に思う人もいるでしょう。

 

1分=60秒

 

時間という概念は人類が「出来事」「変化」を『認識』するために作ったものであるために、1分という時間は不変的でなくてはならない。

 

つまりこの60秒が早くも遅くもなるのはそれを認識する個人の主観的な感覚であって、寿命が延びているのも説明がつかない。延びている錯覚を得るだけなのだ。

続きを読む