読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間の概念研究所、略して「時らぼ」

時間の概念的だなあ、と思った事を遺していきます。

時らぼ、はじめました。

カップヌードル

 

21世紀に生きる僕たちにとっては今や当たり前となっている商品、

1971年発売以前に生きる人々はこの発明品をどう捉えるだろうか?

 

「早い!!!」

「安い!!!」

「簡単!!!」

 

逆に当たり前になってしまったからこそ、ありがたみを感じず

新たな批判も集まっている。

カップヌードルのネガティブな意見は総じて

 

「栄養は???」

「健康面は??」

 

な気がする。



しかしどちらの意見にせよ

人々はもっと大切な「3分」の食事の偉大さを見落としてしまっている。
続きを読む